鳥取って・・・・その2

おはようございま-す

なんだかすっきりしない天気の月曜日ですね(>_<)

さてさて・鳥取ってその2・・・

スタバも今週23日にいよいよOPENですね!かなりの人でしょうけど・・・

昨日、高齢の母が以前から行ってみたいと言っていた、砂の美術館へいって来ました。

何年ぶりだろう?鳥取砂丘見えた時は、お~感動(砂場)はある(笑)

今年4月18日~来年1月3日迄の期間

砂の美術館では、ドイツ編(中世の面影おとぎの国を訪ねて)の展示でした。

以前行った時よりも、建物も中もすっかり変わって、歩きやすくて、朝早かったにもかかわらず

観光バスや県外ナンバ-の車でやってこられるお客さんで賑わっていました。

入ってすぐに、目に飛び込んできたのがドイツの城・・・・完全に引き込まれてしまいました((●^o^●)

グリ-ム童話(ヘンゼルとグレ-テル)や(ハ-メルンの笛吹き)などなどおとぎの国でした。

またこの日は、制作中の彫刻家(茶園勝彦)さんの作業も公開されていました(5月27日)まで

普段、いや近いから何かのきっかけがないと足を運ばないんですが、久しぶりにゆったりした時間に、

迫力のある砂像を見る事が出来て良かったです。

鳥取砂丘もですが、小さな鳥取にこんな素敵な場所もたくさんあります。

ぜひ、一度ご覧になってみてください「鳥取砂丘の砂が砂像」に使われてるってとっても素敵です。

そして、日本海新聞にものっていた、(7千メ-トルの光のタワ-が鳥取砂丘に10月末登場)

これも、是非私も見にいってみたいなぁ~

砂

 

 

 

 

 

入り口を入るとおとぎの国

砂2

 

 

 

 

 

 

砂1

 

 

 

 

 

砂3

 

 

 

 

 

砂4

 

 

 

 

 

展望台でみた鳥取砂丘・・海も綺麗でした

砂5

 

 

 

 

 

新聞に載っていた光のタワ-

 

砂6

 

 

 

 

 

 

では、またね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>