60年に一度

一月も七草を迎え一日が早く感じますね

1月はいぬる

2月はにげる

3月はさるというように・・・この月日はあっというまでしょうね・・

さて今年は申年・・そして60年に1度の(丙申・・ひのえさる・へいしん)

十干十二支は全部の組み合わせが60種類あるそうです・・・

60年で1周の年の丙申・・丙午はよく聞きますけど・・・

60年前ってどんな年だったんでしょうね~(^^♪

(申)は五行でいうと金の属性を持ち、陰陽では(陽)の属性らしいです

申の漢字は樹木の果実が熟し固まる伸びる意味

(丙)は五行で火で現す漢字(明らかになる)意味

・・神主さんのお話では・・・

木の枝のように伸び物事が明らかになる・物事が大きく成熟する年といった意味もあるそうです。

御祈願して頂いたときに、さらさらとしたお話しだったので、ちょっと記憶が抜けていますけど

物事が明らかになるという部分がとても印象深くのこっています。

60年の丙申のこの年、いやなことは去り・・

いい風が吹き、いい年になるといいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>