ハンニャシンキョウ

こんばんわー。ひそかに新登場しました。K.Yです。

一昔前にKY=空気読めないが流行りましたが、そのころの私も空気の読めない奴でした。

名は体を表すとは、イニシャルでも言えるようです。

ああ、なんていい加減な世の中、、、、。

まあ、こんな感じでくだらない話題を皆様の食卓に提供します。

※食卓限定です。(意味は追求はお断り。)

 

さて、立秋を迎え、お盆もそそくさと過ぎてゆきました。8月ってなんて早いのでしょう。

お盆は充実していましたか?私のお盆は、、、まあ、、、個人情報に守ってもらうことにして。笑

お盆と言えば、和尚さんの忙しいとき。お経を唱えたり、触れたりする機会が多いでしょう。

まあ、私たちの身近なお経と言えば、般若心経なのかしら。

神教でも仏教でも使えるんだっけ?

詳しいことは専門科に聞いてください。笑

普段お経の意味を考える機会は、ほぼないに等しい世の中だけど、

私の中の疑問ランキングの上位に位置するのが「般若心経の意味」なんです。

で、ついさきほど、いままでにないかっこいい般若心経の訳を発見したので、サイトのリンク張っておきます。

http://tokyogracias.tumblr.com/post/8950728761

 

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

ってとこが結構気に入ってます。

見てるとなんだか元気がでる訳なので、沈んだ時は、これを唱えることにします。

 

立秋も過ぎて8月なのに秋ですよ。

季節の足音を聞きとる、日本人の心は素敵だと思います。

立秋なのに暑いのが小さい頃の疑問でしたが、暦の本を読んで解決しました。

上記のことも、暦の本から学びました。

暦って面白いです。そんな研究をしながら、残暑と戦って生きたいものです。

では、おやすみなさい。

 

K.Y

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>